.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
2017/06/19(月)
チッチの顔色?が良くなってきたので
少し写真撮りました(´ー`)

元気が出てくると、ハニーとケンカしたりして走ったりするのでできるだけ安静にしてほしいんだけど
なかなか難しいですね^^;


心臓が悪いので息があがりやすいです。
とりあえず呼吸数は落ち着いてるので
今のご機嫌な現状が続きますように。


気温も上がってきて、人間も猫も気だるい日です(´△`)↓体調管理は大変だ!


お気に入りのピーマンの箱でひとやすみ(笑)




すりすり〜





またちょっと痩せたけど、元気だよ〜





チッチは何気にオッドアイです!
色の濃さが左右違います。
.
.
.
.
.
2017/06/18(日)
先週チッチの心臓の病気の経過で、減薬を試みましたが失敗しました。

利尿剤と、血栓防止の薬を減らしたのですが、
数日してなんだか呼吸がいつもより早い気がする…。

と。不安に思ってたら的中しました。
その日に「ふんふんっ!ふんふんっ!」て
咳き込んだチッチを見て慌てて獣医さんのとこへ。


やはりまた肺に水が溜まってました。
肺水腫を起こしてしまうのです。
心臓の機能が低下してて代謝がうまくいかない。
結果体内の水が肺に溜まるループ。

利尿剤による腎臓への負担は大きいですが、
心臓のリスクと秤をかけると、
やはり心臓です。

よって心臓のために、利尿剤は続けていき経過を観察します。
心臓、腎臓どちらかで命を落とす危険があるわけです。

ポッポ(姉妹)は結果的に心臓が原因で亡くなったので
腎臓はそこまで悪化してませんでした。
それでもMAXの量で投薬してましたが。。


とりあえず、強い利尿剤注射でその日のうちに
大量にオシッコが出て、割とすぐにチッチ自身は元気になりました。


お薬との付き合いはまだまだ続きます。


チッチはもう少し元気な表情になったら
upしますね!


私が色々悩んでる時は、
大丈夫だよーって、ベリーやパンチが
くっついて安心させてくれます。


チッチのことが続いてなかなかべったり甘えれなくてごめんよベリーハニーパンチ。


心電図の結果にはいつも
「予後不良」のコメント。
これを見る度に前向きになれません。
















とりあえず今はいつも通りの生活ができることが
私にとっては安心なのです。
.
.
.
.
.
2017/06/12(月)
部屋の片隅に置いてある、ただのダンボールなのですが(笑)
我が家のなでなでBOX〜。ドラえもんの道具のような(*´ ˘ `*)ウフフ♡


なでなでBOXに入れば道行く人(家族かお客さん)
が立ち止まって撫でてくれます。
特にチッチが気に入って出てきませんw



さっそくチッチが「撫でてにゃ〜〜♪」




そこへお邪魔虫ベリーが




無理やり入りますよーーーっと




ぎゅうぎゅうだぁ〜〜!!
.
.
.
.
.

 | Copyright © 1わん7にゃんハッピー日記 All rights reserved. |  Next

 / Template by 家族 ペット 自分史 ブログ
.
.
.
.
.