.
.
.
.
.

胸がつぶれるよ。ふざけんなよ…。

三重県で保護猫の預り&里親さん募集&しあわせ繋げるお手伝い♪
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.
.
.
.
.
2010/09/01(水)
今日は会社の帰りに、
ボランティア協力してもらっている
動物病院(うちのかかりつけでもある)
に寄って、ととじの鼻薬を買いにいった。

そしたら、先生ちょっと元気ない…??
先生「奥に可愛い仔猫がいまーす」
ちぽぱ「捨て猫ちゃん~?」
先生「病院の前に捨てて行った…」

ブッツン!!!!(堪忍袋の緒が切れた音)

なんやと~~~?
防犯用にカメラ設置してあるのにね。
母ちゃん猫つきで捨ててあった。
お手紙付きで。



ばかやろう

捨てたら犯罪。
捨てたあなた、犯罪者です。
カメラに映ってますからね。
それは良心ではない。
すいませんね。
今回は冷静になりたいですが、
こういうケース、多いんです。

マジでふざけないでね。
なんとか仔猫の預りさんが
いたものの、
母猫は隔離されていました。
母乳を飲ませた方がいいのかも
しれないのですが、
先生の判断にまず、任せる。

うちも今満員状態。
助けたいのにできない…。
ママは、かのえの時みたく若いママ
だった。恐らく一歳くらいだ。
胸が痛い。
三匹は大きい子で、ママの子でなく
病院に捨てられてたこ。
その中にママの仔猫2匹。
白い子と、シャムっぽい子。

このこ達はまだかなり小さく風邪もあり
栄養が随分足りてないようだ。
細い体で、「にゃ」て鳴いてるけど声が
でてないよ。

ママのゲージを覗いたら、「シャー!」って
最初は威嚇したけど、「ママ?淋しいの?」
って言ったら「うう~~。ううう~~。」
悲しい声で鳴いていたよ。
赤ちゃん引き離されるのは淋しいよね。
綺麗なシールポイントで、青い目をしたママ。
淋しい鳴き声が耳から離れません。
今後どうするかは先生に聞くけどさ。
どうか仔猫がみんな元気に育ってほしい。

自分が人間であることに嫌悪感を抱く。
サイテーだ。


ママ~~!


ミケシャム白きじ


幸せになるぞ


仔猫のママ


捨てるな!


さみしいね


この記事へのコメント
猫ちゃんたちだけじゃなくて、ちーぽーぱんさんの泣き声も聞こえる。
2010/09/01(水) 23:02 | URL | ひろこ #-[ 編集]
お久しぶりです。
酷い話ですね。
こんなにも小さな仔猫たちにママ。
人間不信にもなるよね。
ほんと、自分が人間であることが恥ずかしいですよ。
頑張れ!ママ&仔猫ちゃん達。
何もできなくてごめんね・・・。
2010/09/01(水) 23:44 | URL | すずママ #-[ 編集]
病院に捨て猫さん・・・
先生、大変ですね。
黙って置いていくなんて、ひどい。

ママ猫ちゃんも、子猫ちゃんも、みんな元気で里親さんの元へいけますように。

2010/09/02(木) 00:28 | URL | ぷーめぐ #-[ 編集]
>自分が人間であることに嫌悪感を抱く。
サイテーだ。

この気持ち、私もずーっと持ってきた気持ちです。
動物をいいように扱ってる人間のエゴが
私にはとうてい理解できません。
だから私は意思表示として
肉を食べません。毛皮を持ちません。
これはわたしの思想信条なんです。

最近、ブログでも自分のスタンスを
はっきりさせる時期にきたと確信しているんです。
でなければ続ける意味がありません。
ボラさんたちの固い信念には及びませんが
私も猫好きのはしくれ。
別にどんな柄の猫がいいとか言いません。
でも、これはQooたん。
私のところにちーぽーぱんさんのバナー、
作らせてもらって貼ります。
そんなことしかできませんが
お許しください。
明日、さっそくとりかかります。
2010/09/02(木) 01:26 | URL | torotoro #-[ 編集]
里親が見つかることを祈ってます…って、
どうしてそんな他人事が言えるのか…?
自分で「保護した」って言ってるくせに!
こんなやり方はまったく保護ではないと
わからないんでしょうか。

うんざりするような人やその行為を見ていると
人間不信にもなってしまいますよね。
でも、どうぞお気落としなきよう…。
そんな人ばかりではない、はずと信じて…!
2010/09/02(木) 10:44 | URL | くろノア #-[ 編集]
なんなんその手紙サイテー
里親が見つかるの願ってるって?
犯罪しといて何言ってんのやん
保護しといてほかすて おかしいわ

いつも心痛めるのは動物....やん
2010/09/02(木) 10:53 | URL | こまち #-[ 編集]
サイテーですね!
いい事したとでも思ってるんでしょうか?ギゼンです。

私も似たような経験あるんですよ。
昔、某行政事務所にてバイトで受付嬢みたいなことしてたんですが、ある日玄関から女性が鳩を手に持って入ってきました。
「助けてやって」そう言って私の手に鳩を押し付けて去っていきました。おいおいおい!
結局、その鳩はその後すぐに逝ってしまいました。
ギゼンだと気づいているんでしょうか?無責任すぎますね。
ちーぽーぱんさん、獣医さん、いつもそんな光景を目の当たりにしてるんですね、悲しすぎです。

でも猫ちゃんたち、かわいい。。。
この事件、私のブログでも紹介していいでしょうか?
2010/09/02(木) 12:43 | URL | ぶい #mQop/nM.[ 編集]
お久しぶりです。
祖母の事では温かいコメントをありがとうございました。
本当に嬉しかったです。

それにしても…
こういう形での病院前にての放置
多いのでしょうね!
保護されたのなら自分で何とか愛護団体さんのつてで探すとか出来なかったのでしょうか。
これなら捨てた人となんらかわりはないです。

人間だけですよね…こんな身勝手。
2010/09/02(木) 14:26 | URL | ryu #sSHoJftA[ 編集]
悲しいね。
こういう中途半端な事をする人って何なのでしょう?
放っておけなかった気持ちもわかるけど、
だまって病院前に置いて行くなんて!
病院が放っておけないのわかっていてやってるの!酷いね。

でも、これからはこのコたちが
幸せになってくれるのを祈るだけです。
保健所に行かなかったのが救い。。。
先生(病院)は大変でしょうが
考えをポジティブに持って行きましょう。

って言葉では簡単に言えるけどね、
何もお手伝い出来ない自分。。ごめんね。
2010/09/03(金) 06:31 | URL | マルトヨ #-[ 編集]
ふふ^^;。確かに泣きそうになったけど、悔しさの方が上でした。
ありがとうございます。泣きごと言ってる場合じゃないですよね!
がんばろっと♪
2010/09/03(金) 22:44 | URL | ちーぽーぱん #-[ 編集]
ありがとうございます^^
そう思ってくれる方がもっともっと増えれば、
考えが変われば、哀しい思いをしなくて済むのに。

仔猫はベテランボラさん達が、母猫もベテランの方が、大切に預ってくれることになりました。
もう哀しい思い、しなくて済むから…。
2010/09/03(金) 22:50 | URL | ちーぽーぱん #-[ 編集]
ありがとうございます^^。
確かにやり方がえげつないです。
こうするしかなかった。そう言うでしょうね。
いろんな事言う人います。みんなへ理屈。
ええ大人がよくもまぁ、そんな事言えるなぁと、呆れます。
院長も、朝来て箱が置いてあると「ああ、またか」と呆れてます。

保護された子は、預りキャパある方が大事にケアして育ててくれます。
ママも人に慣れるまで、大切に愛情注いでもらって、二度と恐い思いしないようにしてくれます。
きっと幸せ手に入れるでしょう^^。ありがとうございます。
2010/09/03(金) 22:56 | URL | ちーぽーぱん #-[ 編集]
ありがとうございます^^。バナーまで♪有難い限りです。

はぁ~。こんな素敵な人達が沢山いるのに、世間はどうなってんだろ~。
本当に嬉しいです<(_ _)>。
仕方なくペットショップにフードを買いに行きますが、
ショーケースにいるペットは直視できません…。
儲かるペット業界とか特集してるけど、現状特集してくれ~。て感じです。
地元は全然だめです。
前向きな地方もあるのに、それどころかもっと厳しい現状になってきてます。

ボランティアさんが増えることも有難いです。
でも、それで保護される犬猫が、処分される犬猫が減らなきゃ意味がない。
私は今目先の預りっこの事でいっぱい。
先が見えないのが、歯がゆいですね。

でも!皆さんの激励あって、とにかくやれる事やって頑張ります!
ありがとうございました!
2010/09/03(金) 23:10 | URL | ちーぽーぱん #-[ 編集]
ありがとうございます<(_ _)>。リンク、紹介、全然OKです^^。嬉しい♪

こうやって、地道にやってても、フリマでおっさんに「そんな事しとる暇あったら人間たすけろや~」
とヤジを飛ばしやがりました。酒臭いおっさんに。
そういう事も多々あります。
文句つけたり、最初はへこんでましたが、へこむほど相手は喜ぶんですよね。
だから、そんな暇ないからその方の存在は私の脳内で「削除」。
聞こえなーい、見えなーい、しらなーい。

ギゼンも紙一重ですよね。
ぶいさんの場合は、それはギゼンの前に常識の無いかわいそうな人。て感じですね。
最近、哀れだなーて思います。そういう人は。
一生気付かないし、変われない。自分の目線でしか見れない。
周りに誰もいないから。かわいそうですよある意味。

私は病院に行く機会が多いから、放置事件は結構あって。
それどころか、ボランティアさんを知っているかのように家の敷地に置いてく人も
いるそうです。
スコップで仔猫をすくって、川に捨てる人もいると聞きました。
家で勝手に産んだから。そんな理由もありけり。
いずれも、常識が通じないのです。

相手にならない。一番やっかいですねー。昨日はごーわいてたので
今日はなんとか冷静にコメントできてますかね^^;。
すいません、感情的になってしまいました。
いつも応援して頂き感謝しております。



2010/09/03(金) 23:29 | URL | ちーぽーぱん #-[ 編集]
ありがとうございます。

とんでもごぜいません。ryuさんもお疲れでしょうから、お大事にして下さいね。
大変な時に、コメントして頂きありがとうございます。
ご自愛なさって下さいね。

そうです。同じ~。犯罪でーす。
もうでも、そういう人の事言っても無駄だって分かったので、
応援してくれる、理解ある方が増えればいいな!って考えることにしてます。
なので、とても有難いですよ^^。ryuさんのお気持ち。温かい心。
2010/09/03(金) 23:38 | URL | ちーぽーぱん #-[ 編集]
ありがとうございます。
悲しいかな、ボランティアに協力しているのを知った上での行為。
これは確信犯です。

そうですね。前向きに考えるためには、理解者を増やすことだなーと思いました。
無理な人は無理。
仔猫も状態は良くないですが、食欲はあるようで、なんとか頑張っているそうです。
ママも別のボラさんに預ってもらい、生きてて良かったです。

ですから、獣医さんでも放置しても保護しませんよウチは~、というスタンスのとこもあります。
悲しいですけどね。でもそれは病院それぞれの考えだからなんとも言えませんが、
地道に一生懸命であっても、無理なんかなぁってへこむ時もありますが、
きっと声は広がると信じてます。

あまりポジティブでない私の精一杯の考えです^^;
いつもありがとうございます♪
またネガティブになってたら、喝入れて下さい(笑)。

2010/09/03(金) 23:48 | URL | ちーぽーぱん #-[ 編集]
ありがとうございます♪
すごく嬉しいです^^。
鍵コメさまに出会えたことで
私も色々考え直す機会が増えました。また、そちらにコメントしますね♪感謝しております<(_ _)>。
わーい。
2010/09/03(金) 23:51 | URL | 鍵コメさま! #-[ 編集]
ありがとうございます^^。ええそりゃもう。
沢山の理解ある、心ある方がこんなに沢山♪
もっともっと増えてくれればいいなって、そうなることを願うだけでなくて、
頑張って行動したいと思います。

ある意味勉強になりましたよ。こんな人間もいる。だからといって不安になっちゃいけない。
私の守護霊であるニャンズたちが、背中を押してくれて、守ってくれています^^。
人の振りみて我が振り直せ。ではないけど、自分も間違う時だってあるから、
まぁ、そういうところは大人の皆さまがきっと叱咤激励してくれるかなって思ってます^^。

その人の考えはどうでもいいですが、やり方がえげつない。
2010/09/04(土) 00:04 | URL | ちーぽーぱん #-[ 編集]
ほんまに仰るとおりですわ。

保護したからには責任が伴う。

筋もとおってない。自分のことしか考えてない。

幸せになんて、平気で手紙まで添えて放置。

処分することに良心が痛むからでしょ。
自分を守るためですよね。
猫にうらまれるとでも思ったのかな。
まー、そんなことはどうでもいいのですが、
昨日はちょっと感情的になってすいませんm(__)m。

冷静に考えて、仔猫達が生きていたのが良かったと思うことしか
考えないようにします。
無駄無駄!
いずれにせよ、その人に報いはあるでしょうね。
なんらかの形で。
きっとそれさえ気づかないだろうけど。

仔猫も母猫もベテランさん達が育ててくれることになりました。
さ~てさてご縁をつなぐお手伝いしないと!!
こまちさんも、お忙しい中いつもありがとうございます<(_ _)>。
ぽち逃げ常習化しててすいません<(_ _)>。
2010/09/04(土) 00:13 | URL | ちーぽーぱん #-[ 編集]
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
http://nyannyans6.blog48.fc2.com/tb.php/216-9250b91a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
.
.
.
.
.

 | Copyright © 1わん7にゃんハッピー日記 All rights reserved. | 

 / Template by 家族 ペット 自分史 ブログ
.
.
.
.
.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。