.
.
.
.
.

映画「犬と猫と人間と」を観てきました~。の感想。

にゃんことの生活などなど
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
2010/06/20(日)
ちょっと、小さい字で読みにくいですがご容赦のほど!

今日は、左上のリンクにあります「犬と猫と人間と」という
ドキュメント映画を観てきました。

ざっくりした感想ですが(すいません。感想がど下手です)。
とても、考えさせられる内容です。
「可哀想でしょ、ほら、こんなに可哀想なんだよ」という作られた
作品ではないので、現実を知る良い機会だと思います。

現場からのリアルな声。
気付かされたことも沢山ありました。

地方での活動する人の声、獣医さんの声、保護センターの人の声、お一人で保護されている声、
皆、それぞれの意見があり、まぁ捉え方もあるので賛否両論もあるでしょうが、
現場の声の中でただ一つみなさん共通していたのは、

「人間の都合の結果」です。

その言葉は、とても胸に響きました。
と同時に、同じ人間として、恥ずかしく感じました。
愚かな人間の都合…。
私には、悲しみよりも怒りの涙が出そうになりましたが、
ぐっとこらえて、現実と向き合いました。

「可哀想だから、観ない」分かりますよー。
「結局行政が動かなきゃ意味ないし」そーですねー。

人それぞれです。
けれど、自分に何ができるだろう?
何かできないだろうか?
私の軽いおつむは、今ぐしゃぐしゃになった考えを
整頓中です。言葉でうまくいえない。

製作を依頼し、作品を観ることを心待ちにしていたおばあさん。
私は、どこかで、逃げているところがあったのかもしれない。
ごめんなさい。ご冥福を心よりお祈りいたします…。

すんません。
感想むちゃくちゃ。
とにかく、私も今できる現状を無理せず一生懸命頑張ろう。

続きページは、預り5ちびの忍者猫を見て、笑顔に戻って下さい^^。
*さてさて、昨日からママのいない生活の5ちび。
淋しがって鳴いてないかな~。
大丈夫かな~、という私の心配をよそに
ちびーずは、大暴走!!
ママに叱られないし、遊び放題で、
無法地帯と化した猫部屋^^;。

あんた達、フーシャー言うだけあって
強いな。
でも、恋しいだろうから、沢山甘えさせてあげましょ。


ベッドですぅすぅ

ちょいと猫部屋で寝そべってみる。
小雪と花香が、そろ~~と近づいてきた。


小雪チェック



染のお気に入り

染だけ、キャットタワーに登れるように
なって、超ご満悦(笑)。
見て下さい、このどや顔^^。


お調子染



染っち



怒られた~

無法地帯の猫部屋は、くちゃくちゃ!
誰かが、ミルクにダイブした形跡、
シートや砂がくっちゃくちゃ。
片付ける後ろから散らかすね~。


猫部屋



ガン食い~


小雪おバカ



仔猫の成長

ふふ^^。普段じゃじゃ馬な花だけど、
これは可愛すぎだろ~。


可愛い花



ちびっこ花

≪うちにゃんコーナー≫

暑さで、年寄りチームはぼやいてるね。
ヤングニャンズもへろ~てしてるけどさ^^。


タヌキ寝入り



いくじ



暑がりトトジ



べりー熟睡



ぱんちの浮気疑惑



嘆く本妻

本日もぽちぽち!
のご協力をお願いします!


にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
にほんブログ村

FC2ランキングにも参加中です!
もう1ぽち!えいっと
お願いします!

この記事へのコメント
いつもコメントありがとうございます。
絵は見てもらって批評してもらって
なんぼのもんです。
もっとさらそうと思います。

今週もうっとうしい梅雨空が続きそうですが
猫たちに元気をもらって乗り切りましょうw
2010/06/21(月) 00:23 | URL | torotoro #-[ 編集]
「犬と猫と人間と」、こちらでは上映の機会がなく見ていません。
でも、ネットでも話題になったし、
TVでも紹介されてましたものね。
悲しみよりも怒りの涙・・・分かります!
私も犬猫と生活するまでは、
涙を流すのは何時も悲しい時だけでした。
でも今はちーぽーぱんさんと同じで、怒りの涙が多いです。
前にここに貼り付けさせてもらった私の記事、
あの時にあの仔猫を保護したのがきっかけで、
妹はPTAの役員になり、
保護や殺処分のパネル展をする事ができました。
さまざまな反応だったようですが、
知らなかった現実を知ることで、何かしら変化はあったようです。
命をはぐくむ環境、人間だけが暮らしやすくていいのでしょうか。
その暮らしやすい生活を当たり前と思い、
次々と起こす環境破壊やさまざまな事件。
再度、命の尊さを感じ取ってもらいたいですね。

そんな中、今日もチビーズ&家にゃんずに癒されました。
ほんとにみんな元気に大きくなりましたね。
かのえママのベッドで寝てるなんて、
なんていじらしいんでしょう。
そしていくら爺ちゃんをはじめ、家にゃんずさん。
暑いよねぇ~!
みんな立派な純毛羽織ってるんだもの^^;
我が家も最近では、フローリングや玄関のタイルが人気スポットです^^
2010/06/21(月) 07:18 | URL | すずママ #-[ 編集]
映画、今年の横浜上映のときに観ました。
ワタシも、感想はまとめられませんでした・・・
たくさんの人に観て欲しい映画ですね。
自分にできることはすごく小さくて限られてるけど
がんばろうって思いました。
2010/06/21(月) 12:01 | URL | たまこ #-[ 編集]
私まだ観てないんですよ
な~んか機会のがしちゃってでも絶対に観るよ
今の法律ではどうしようも無いから
行政の方達がって思うけど
熊本市の愛護センターが8ヶ月ぶりに
殺処分が行われたそうです
お互い歩み寄るのは難しいのかな

ベリーちゃんエビ反りになっちゃうよぉ
ツンツンしたいなぁ
2010/06/21(月) 14:52 | URL | こまち #-[ 編集]

そうですね!私は、もっと見てみたいです^^。
も~今家では、部屋干しで扇風機、除湿がんがんかけてるのですが、
ゆらゆらゆれる洗濯物にうちニャンズがじゃれてくる~~。
うお~~!
2010/06/21(月) 22:33 | URL | ちーぽーぱん #-[ 編集]
コメント&感想ありがとうございます<(_ _)>

そうですよね、もっともっと現状を知る人達が増えなければ、
私たちの活動も同じことを繰り返すだけだと感じました。

パネル展はすごい良い機会でしたね!
うちの親戚(小学生)も学校では、今「生き物の命の大切さ」に力をいれて
勉強させているみたいです。
マングローブのことや、犬猫の保護施設のお話など、道徳?などの授業で
行うようです。

子供たちの方が、大人よりもずっと真剣に考えているのだと感心しました。
妹さんの行動も、必ずや、何かを動かすきっかけの一つです。
どんな意見が出たとしても、必ず知るきっかけです。
沢山の方が影響を受けたことでしょう。素晴らしいお方ですね。

怒りや葛藤に打ちひしがれるなか、己も人間ということをジレンマに感じます。

映画製作を依頼したおばあさんは
「人間なんかに生まれたくない」その言葉を残し、ご逝去されました。

だから、厳しい現実を知りながら、ブログでは笑顔になれるように
経験を積んでいきたいと思います^^。

ちびちびは、ママのベッドにおしっこしてありました!なんでぇ~?て感じです^^:。

ととじがすごく暑そうだから、マルガリータしてあげたいな、て思ってるんですが、
母からブーイングがきそうなので、やめときます。
大叔父の形見!ちゅー印籠がございまして^^;。じっちゃん大丈夫かなぁ。

というわけで、コメントもまとまらないザマで申し訳ございません!
でも、こうやって現実をしっかりと伝える、向き合うことを、皆さんにお伝えしながら、
悲しいブログにはしたくないので、
うちニャンで笑顔で楽しんでもらえるというブログにしていきたいです^^。
すずママさん、いつも色々教えて頂いてありがとうございます^^。







2010/06/21(月) 23:12 | URL | ちーぽーぱん #-[ 編集]
コメントありがとうございました♪

そうですね、色んな視点から考える映画です。
監督さんもすごいなーって思いました。
自分にできることがある、ということが一つでもあれば
大きさとかは関係なく、それはすごいことなのだと思います。

子供たちにも観てもらいたいですね。
親戚の子供にも観に行かせたいです。

子供たちは、学校で動物の命の大切さをしっかり学んでいるようです。
そういった授業があるそうです。

私も、子供の時に学びたかったと、思いました。
今は、思いが錯綜していて、本当にやれることだけしてこう!
そう思います。





2010/06/21(月) 23:19 | URL | ちーぽーぱん #-[ 編集]
コメントいつもありがとうございます^^。

きっと反響は大きいはすです。
DVD化してくれたら、と思い、三重県の方に意見を寄せてみようかと思ってます。
熊本のセンターさんは、きっと残念に思ったでしょうね。
限りなく0%にするのは、あり得ないそうです。
だから、この映画を観て、簡単なことじゃないし、
処分した事を大々的に報じるのも、熊本の関係者の方々を責めているような気がして、
私は、腑に落ちませんでした。もちろん、処分されたことは悲しいです。
どうしようもなかった。でも、もっと悲しいのは、現場にいる人。
愚かな人間が招いた結果。
犬猫が可哀想なのはもちろん、関係者の方も努力されているのに、
悲しいなって思いました。
映画観て、それぞれの目線がよく判るようになりました。

べりお、
仔猫にジェラシーなの(笑)。
普段ドライな彼女が、も~毎日すりすりうにゃ~んです^^。
2010/06/21(月) 23:32 | URL | ちーぽーぱん #-[ 編集]
ええ!もちろんです。というより、頂ける方がありがたいですよ^^。
ずっと思ってたけど、ご迷惑かな…て。
でも嬉しいです^^。早速やってみまーす♪
2010/06/21(月) 23:35 | URL | ちーぽーぱん #-[ 編集]
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
http://nyannyans6.blog48.fc2.com/tb.php/142-ed08c658
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
.
.
.
.
.

 | Copyright © 1わん7にゃんハッピー日記 All rights reserved. | 

 / Template by 家族 ペット 自分史 ブログ
.
.
.
.
.